読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sakura da Festa 2017(サクフェス)東京公演

3/31、サクフェスの東京公演に行ってきました。

大阪名古屋はスケジュール的に無理だったので東京のみでしたが、、。

感想としては大満足。

 

 

正直に言うと、今回のサクフェスは自分のモチベーションなどもあってあまり楽しみではなかったです。

というか、どおりいぬキーホルダーが大阪名古屋限定販売の時点でキレてました。

東京しか行けない人も居るのに何故!?って思っていましたし、今でもこれは思ってます。

 

ただ、そんなことはどうでも良くなるくらいに、東京の特に夜公演は熱かった。

 

(一つ文句を言わせて貰うと昼公演でペンラ持った人が近くに居て1人なのにめちゃくちゃうるさかった...いちいち静かになる度に『通大好き!』とか叫んでいて、そんなことは握手会で伝えてくれって思いました。浮いてたよ、、気づいて、、)

 

 

セットリストを一応載せておくと

 

___

 

1.チルドレンコード

2.ナツコイ

3.サイケデリックブギーマン

4.EMMA

5.平行線

6.嘘の火花

7.アオイシグナル

8.それでいい

9.在るべき形

8.NOISE

9.涙realize

 

アンコール

1.DEAR MY GIRL

2.きっと今日より

 

ダブルアンコール(東京のみ)

挨拶

 

トリプルアンコール(東京のみ)

1.EMMA

 ___

 

でした。

 

私は昼公演は前から4~5列目のドセンターに、夜公演は柱の横のステージ向かって右側に居ました。

開演後、始まる演奏とレーザー、付いて消えてを繰り返す照明で、目と耳を攻撃されている(?)ところに勢いよく桜田登場。

 

この時点で私は泣きそうでした。

sakura da festaを、桜田通を、見くびりすぎて居たと思い知りました。

 

目の前に現れる桜田通の迫力.....

 

握手会には行っていたし、ゼロ距離で目の前にいる桜田を経験していたはずなのに、ステージに立つ桜田の輝きに息を呑みました。

去年もサクフェスに行っていたし、今年よりも前の列で見れていたのに、去年よりも感動が凄かった。

 

そもそも、私が何故今年のサクフェスに対するモチベーションが低かったかと言うと、桜田のファンを辞めようか悩んでいたからです。

クズの本懐が始まってから私の周りでも確実に桜田のファンが増えて、自分的にずっと桜田のモチベーションが上がらず、クズの本懐を見る度に暗い気持ちになってしまい、好きなものを見て暗い気持ちになるなんて本末転倒じゃないか、と思っていたのが原因です。

自分だって新規の時があったし今でも昔からのファンの方から見れば新規と変わらないことも重々承知しているのですが、クズの本懐から、というのがどうしても受け入れられなくて、桜田が本当に大切にしている『麦』というキャラが大嫌いになった時期もありました。クズの本懐の内容が過激だから嫌いなのでは無く、麦を好きで桜田ファンになる人が嫌いでした。それはきっと桜田の望むこととは違うし、自分もそんな気持ちでファンでい続けたくないし、自分でも受け入れられない自分が嫌で仕方ありませんでした。

こんな事でずっと嫌な気持ちになってしまって、桜田を見る時間が一番の娯楽だったはずなのに、最近ではそれが一番苦しい時間になってしまい、『サクフェスが終わったら桜田のファンは辞めよう』と本気で思っていました。

 

だけど、サクフェスの桜田を見たら、ファンを辞めるなんて無理だと痛感しました。

桜田通を舐めすぎていた。

 

LIVEが始まってから気づく桜田の視線。会場全体をしっかりと見回して、全ての方向にいる全ての人をしっかりと見つめて居ました。

桜田通はそういう人間だと知っていたつもりなのに、私は何も分かっていなかった。

ファンが増えればメディアへの露出も増え、露出が増えればファンも増える。そうしてどんどん桜田通が遠くなっていってしまう。きっと私はそれについていけない。

そう思っていたけれど、きっと桜田は誰も置いていくつもりは無いのだとステージに立つ桜田を見て感じました。

『誰一人置いていくつもりはありません』とよく聞くセリフだけれど、それを言う人たちを見て、本当に置いていかないのだと思ったことは1度もありませんでした。

そんなこと言ってもきっとどんどん遠くへ行くのだろうな、と思っていました。

でも、桜田は『誰も置いていかない』なんて言わずに、そう思わせてくれました。

この人ならばどんなに大きくなっても、新しいファンも昔からのファンも全てのファンを大切に思ってくれるだろうと。

それはパフォーマンスからもMCからも感じました。

 

 

 

 

と、私の闇の部分を長々と語りすぎましたが、本当にサクフェスすごかったです!!

何がどう凄かったのかを言葉にするのは難しいけれど、本当に最高でした。

 

チルドレンコード始まった時から『桜田って絶対地上に舞い降りた天使だよな』と思っていました。

 

私が一番好きなところは、曲の合間に入るMCで桜田が「後半も盛り上がっていこう」的なことを言い、『NOISE』が始まった時、歌が始まると同時に、しんちゃん、みなみくん、桜田、の3人が一斉に台に乗るところです!!

昼公演でそこを見てなんだか分からないけれどすごく胸が熱くなりました。

 

 

そしてサクフェスで思ったことは、桜田ファンってジャニーズから流れてきた人や掛け持ちしてる人が多そうだなということです。

EMMAが始まった時の歓声がすごかった(笑)

(平行線も結構歓声あがってたけどEMMAがすごかった)

去年もGUTS!の時歓声すごかったしな~と思いながら聞いて居ました。

夜公演ではダブルアンコールの時かな?流れていたEMMAでみんなが掛け声をしたり歌を歌って、すごいな、と思いました。

(私はwoh wohみたいな掛け声を真似して言うしかできなかった)

 

 

でもそのおかげでトリプルアンコールでは歌う予定では無かったというEMMAを聞けて、最高でした。(みんなありがとう)

何が最高って、歌い終わってから桜田がファンに向かって『本当に悪い女(笑)』と言ったことですよね!?

あれはファンを殺しにかかってましたよね!?

『あんたが悪い男だよ!!!』って心の中で超絶叫びました。

 

桜田って、ファンにありがとうとか感謝はすごく伝えてくれるけど、大好きとか愛してるみたいなくさいセリフを言って喜ばせるとか絶対しないから、『悪い女』はご褒美すぎましたよね!?あれで数人死んだんじゃないかと本気で思ってます。(私は死んだ)

 

 

去年に引き続きのLIVEイベントで、何を歌うのかとか、去年と同じようなことをしてマンネリ化しないだろうかと心配をしていましたが、まさに余計なお世話でした。

マンネリ化どころか確実にパワーアップしていました。

sakura da festaを舐めすぎていた...

 

 

関係者席にいた航生くんと吉本実憂ちゃんも見ることができてラッキーでした。
航生くん、みんなにバレてキャーキャー言われて『しー!』ってポーズしてて最高に可愛かったし、吉本実憂ちゃんも実物めちゃくちゃ可愛いかった!

 

 

とにかく最高の大満足のイベントで、桜田ファンはしばらく辞められそうにないと思いました。

 

 

 

引き続き桜田通を(金子大地と共に)追いかけようと思います。

 

 

 

 

じゃ(TωT)/~~~