読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が桜田通を好きになったワケ

まずはじめに、

私は桜田通への思いを日々Twitterに綴っていたが、さすがに毎日長文ツイートでひたすら語彙力の欠片もない文をフォロワーに晒しているのが申し訳なくなったので、誰も見ない、見たとしても匿名の関わりのない誰かにあてて、気持ちをはてなブログに綴ることにした。

 

やっと長文で思う存分なんでも書いていいとなると、やはり初めから書きたくなる。

ので、私が桜田通を知ったところから綴っていこうと思う。

 

 

 

私が桜田通を知ったのは2015年の1月だった。彼を知るきっかけを作ったのは、神木隆之介だ。

当時、私は神木隆之介が出演していた『学校のカイダン』というドラマを見ていた。

そこで神木隆之介がかっこいいと思いインターネットで彼について調べはじめたのがきっかけだ。

 

色々と調べた後、YouTubeで『THE GAME』の動画に辿り着いた。( 違法アップロードなので言いづらいがDVDもその後買ったので許して欲しい... )

一番最初に「KING’S GAME」を見たのだが、なんとも言えない映像の雰囲気と俳優たちの演技に惹き込まれた。

そこで他の話も見ていくうちに辿り着いたのが「キュンファイ」。

そこで桜田通という俳優を初めて見た。

 

はじめの感想は「地味な人」「若干三浦春馬に似ている」くらいだった。

正直なところ顔はタイプではなかったし今まで好きになった芸能人とも系統は違った。

しかし「人生のゲーム」を見て何故かとても桜田通に惹かれた。

演技が特別良かったわけでも無いし、カッコイイことをしていたわけでもない。

でも何故か私は視聴後すぐに『桜田通』で検索をかけていた。

そして最近の写真を見ると『THE GAME』の時よりも格段にかっこよくなっていた(気がした)。

 

色白で長身で下まつげが多い、線が細くて手がとても綺麗な美青年、という印象。

 

どうしてここまで昔と印象が違うのかなかなか不思議なところだが、本当に一気に印象が変わった。

私の今までのタイプと違うことには変わりはなく、むしろ真逆のタイプなのだが、見事に落ちた。

そこからはズブズブと沼に迷うことなくハマっていった。

まずブログを漁り、3日かけてアメブロに移動してからのブログを全て読んだ。(めちゃくちゃ面白かったしそれまでアニメの方のオタクだったからニャル子さんとかけいおんの話とかしててめっちゃ親近感湧いた...)(ラブライブはゴメンだけど1話で切ったから見てない...)

 

ブログを読み終わった頃には完全にファンになっていて、丁度その頃、『サイケデリックペイン』のチケットの先行発売(一般だったかな?)がされていたことに気づきすぐに購入した。

 

その後アスマートで買えるDVDや本など全て買い集めた。(販売終了してしまった舞台DVDもどうしても欲しいものは少々高い中古を買ってしまった...)

 

とまあ、ハマったら昔から今までを出来るだけ多く知っておきたい系のオタクな私が桜田通に落ちるまではこういう道のりだった。

 

彼は芸歴長いしずっと応援してる強いファン沢山いると思うので2年やそこらの私はグズの本懐からの新規と同レベルのド新規だと思ってるけど、桜田を好きになってから割と本当に毎日が楽しくなっています。

 

 

 

 

(ブログの〆かた分からない)

 

 

 

おわり。じゃ(TωT)/~~~